セミリタイア始めます。アラフィフ独身男のブログ。

2022年3月末に国家公務員を早期退職してセミリタイア生活に入った独身おっさんの日記。

映画

【エイリアン】シリーズ6作品を一気見【ビンジ・ウォッチング】

早期退職して2年目に突入しているセミリタイア生活を地方の小都市で過ごしている私です。 暇なセミリタイア民ですのでAmazonプライム・ビデオで映画をよく見たり(B級ホラーやSFが好物す)。 暇に任せてメジャー・タイトルのシリーズ作品を一気見(最近はビ…

セミリタおっさんの再読小説(51)山田宗樹「嫌われ松子の一生」

2022年4月からセミリタイア生活に入り時間が出来ましたので、蔵書の小説を読み直しております。 今回は山田宗樹「嫌われ松子の一生」。 2003年発表作品。 嫌われ松子の一生(上) (幻冬舎文庫) 作者:山田 宗樹 幻冬舎 Amazon 嫌われ松子の一生(下) (幻冬舎文庫…

ブログ主想い出アルバム⑤AEROSMITH「GET A GRIP」

早期退職してセミリタイア生活を送っている私です。 1973年生まれのブログ主が想い出のあるCDアルバム(主にHR /HM)を聴き直し。 今どきCDやてw 今回はAEROSMITH「GET A GRIP」。 1993年発表作品。 ゲット・ア・グリップ アーティスト:エアロスミス ユニバ…

セミリタイア生活と【午後ロー】

早期退職して2年目に突入したセミリタイア生活を地元県の小都市で過ごしている私です。 セミリタイア民らしい無為な一日のスケジュールにテレビ東京の「午後のロードショー」を見てしまうと云うのがあります。 自分が子供の頃からテレ東の平日昼には映画番組…

セミリタおっさんの再読小説㊽小野不由美「残穢」

2022年4月からセミリタイア生活に入り時間が出来ましたので、蔵書の小説を読み直しております。 今回は小野不由美「残穢」。 2012年発表作品。 山本周五郎賞受賞作。 残穢(ざんえ) (新潮文庫) 作者:小野 不由美 新潮社 Amazon 小野不由美先生は1960年生まれ…

セミリタおっさんの再読漫画⑮「エリア88」

2022年4月からセミリタイア生活に入り、時間が出来ましたので蔵書の漫画を読み直してます。 今回は新谷かおる「エリア88」ワイド版全10巻。 D313●!新谷かおるエリア88少年サンデーコミックス ワイド版 全10巻セット 初版 ノーブランド品 Amazon 巨匠・新谷か…

セミリタおっさんの再読小説㊸ロバート・A・ハインライン「夏への扉」

2022年4月からセミリタイア生活に入り時間が出来ましたので、蔵書の小説を読み直しております。 今回はロバート・A・ハインライン「夏への扉」。 1956年発表作品。古っ。 夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345)) 作者:ロバート・A・ハインライン 早川書房 Amazon …

セミリタイア生活と映画【PLAN75】

早期退職してセミリタイア(無職)生活している私です。 少し前にAmazonプライム・ビデオで「PLAN75」と云う映画を見ました。 PLAN75 倍賞千恵子 Amazon 超高齢化社会に対応すべく、75歳以上の高齢者が自ら死を選び、それを国が支援する制度「プラン75」が施…

セミリタおっさんの再読小説㉑澤村伊智「ぼぎわんが、来る」

2022年4月からセミリタイア生活に入り時間が出来ましたので、蔵書の小説を読み直しております。 今回は澤村伊智「ぼぎわんが、来る」。 2015年発表作品。 日本ホラー小説大賞受賞作。 澤村伊智は1979年生まれで自分より少し歳下の作家さん。 本作で一躍ホラ…

【いぶきうどん】で昼食。

早期退職してセミリタイア(無職)生活の私です。 先日の昼食は「いぶきうどん」さんでいただきました。 吉祥寺駅ガード下にある立ち食いうどんの人気店です。 入口の券売機でかけうどん+コロッケを購入。 カウンターで素早く提供されます。 自慢のいりこ出…

【THE FIRST SLAM DUNK】を観て来ました。

早期退職してセミリタイア(無職)生活の私です。 今日は表記映画を観て来ました。 画像は公式HPより。 アラフィフの自分は「SLAM DUNK」を週ジャン連載時にオンタイムで読んでいた世代です。 登場人物をフルネームで覚えている程度には好きな作品。 今更映…

セミリタイア生活とゾンビの世界。

昨年度末に早期退職しセミリタイア生活に入りましたが、昼からお酒を飲みながらAmazonプライム・ビデオでホラー系の映画・ドラマを見ることがしょーもない一つのルーティンになってしまってます。 昔からゾンビ系は好きで(『バイオハザード』シリーズなどゾ…

セミリタイア生活1年目(七月は誕生月なんです)

2022年も半分終わってしまいましたね。 3月末に早期退職しましたので、今年はちっぽけな自分史において大きな意味を持つ年となりました。 そして今月は誕生月でして、自分49歳になります。。 在職中は、誕生日に特別な予定がなくても出来る限り休みを取って…

林の中の象のように。

当セミリタイア系ブログのIDの元ネタになっているのは、 「孤独に歩め 悪をなさず 求めるところは少なく 林の中の象のように」 と云うお釈迦様の言葉です。 初めて知ったのは押井守監督の映画「イノセンス」に登場するセリフからです(攻殻機動隊の続編なの…